同窓会活動

府中五中同窓会規約
(平成22年6月19日更新)

同窓会再設立まで

昭和51年に、同窓会というものが稼動しなくなり、約27年間、活動の無いままの状態でした。

卒業生の中から再び「同窓会を立ち上げよう!」と声があがり、平成14年6月に、再設立に向けて活動を始め、同年10月6日、同窓会総会を開催することができました。

会長挨拶

府中市立第五中学校同窓会会長の2期生 水間 と申します。

五中の同窓会は、一時休眠状態となっておりましたが、第9代校長、藤倉 裕先生を始め教職員の方々や地元在住の卒業生、特に二世代にわたる五中生という皆さんの献身的なお力添えにより、平成14年秋に再出発いたしました。

再設立後の活動の経過

1.名簿の作成

卒業生台帳を基に発送した葉書の返信による新住所への書き換え、又、卒業生から寄せられた情報や同窓会を行っている年代の名簿をもとに新住所の書き換えをしました。

2.役員会の発足(任期3年)

会長・副会長・書記・会計を置き、これまでに随時役員会を開催してきました。

3.幹事会の発足(任期3年)

現在、幹事も選任し役員会と共に活動をしています。

4.総会

5年に一度開催をすることとしました。

平成22年6月19日(土曜日)武道場で総会を実施しました。

今回の総会は「五中校舎お別れ同窓会」と名付け、改築前の校舎見学会や「とびたつの記」の公開も行いました。

多くの同窓生にご参集いただき、盛大な会となりました

総会での学校長挨拶 こちら

同窓会総会実施に向けて作成されたポスターは こちら

<総会>

<武道場内同窓生>

<五中ウィンドンサンブル部
と同窓生とのコラボ演奏会>

<とびたつの記公開>

<文集を見ている>

<改築前校舎見学>